« 忍者はすごかった 忍術書81の謎を解く (山田雄司著 幻冬舎新書) | トップページ | 般若心経は間違い? (アルボムッレ・スマナサーラ著 日本テーラワーダ仏教協会) »

2017年11月27日 (月)

さよならパヨク チバレイが見た左翼の実態 (千葉麗子著 青林堂)

以前、千葉麗子氏の「くたばれパヨク」についてアップしましたが、その前著です。私としては「くたばれパヨク」の方がインパクトが強かった気がしますが、こちらも気づかされる部分がありました。

『・・・彼らを見ているとやはり社会環境に加え、家庭環境の影響が大きいと思います。子は親の背中を見て育つといいますが、親の生き方や考え方は子供の人生に反映されていくものです。
・・・「原発に反対すると仕事を干される」という芸能人もいるようですが、私の知る限りでは、そういう人はまずいません。しばらく姿を見ないと思ったら、反原発でいきなり登場という人ばかりです。つまり、売れなくなったから、反原発で再び注目されようということばかりですね。若手から中堅、ベテランに至るまで、「苦しい時の神頼み」ならぬ「苦しい時の反原発頼み」というのが芸能界にはあるようです。
・・・脱原発を訴えて集まってきた人は、パヨクばかりではありませんでした。保守、右翼の人の中にも反原発の行動を起こす人たちがいました。愛する美しい日本の山河を守りたい、あるいは国防の視点から危険な原発をなくしていきたいという理由などからです。そして彼らも経産省前などに日章旗を持って駆けつけたのです。しかし、当初から日章旗を掲げるグループは排除されました。
・・・特に一般参加者は減る一方で、いつの間にか共産党関係者、それも高齢者の占める割合が増えました。そもそも首都圏反原発連合が後に共産党地方議員の家族と身元がばれた中心メンバーをはじめ、共産党関係者が多く入り込んでいました。・・主要人物は表に出ないで身元がばれない若手を前面に立たせる方針をとったのです。自分たちは安全な場所にいて、指示を出していたんです。
・・・知人らから聞いたのですが、デモに音楽や踊りを取り入れるのは、日本共産党が昔から得意とすることらしいです。ラップミュージシャンが多数参加していたのも、共産党のスタイルに合っているからだと考えるとなるほどと思います。
・・・デモは物販をしたり、カンパを集めたりする場にもなります。パヨクに物販は付きものなんでしょうか。現場ではTシャツ始め関連グッズをいろいろ売っていました。・・もちろんカンパした人は善意からなんですが、受け取る方には、そのお金で生活している人がいるっていうことを聞きました。最初は耳を疑ったのですが、デモに入り浸っている人には、確かにきちんとした仕事をしていない人もいて、どうやって食べていくかになると、カンパをあてにするしかないということらしいです。・・お金のやりとりに関して、彼らのうまいところは、絶対に皆の前でやらずに、抗議活動が終わった後、近くのコーヒーショップなどに集まってやっていたことです。
・・・ものすごい野心家に見えました。隙あらば何をしてくるかわからないような感じで、「私、女王様」的な強さを持っていたと思います。・・今振り返ってみると、食うか食われるかの芸能界では、そのくらいでちょうどいいのかもしれません。汚い手や卑怯な行いはともかく、もっと強気になって堂々と渡り合ってもらえればと思います。芸能界は在日だらけと嘆く前に、作り手も受け手もなぜ在日がここまでのし上がってきたかも冷静に分析し、いい意味での刺激を受けるべきではないかと思います。
・・・この前、在日の韓国人の女の子とご飯を食べに行ったんですけど、もう気質や性格が全然違う。攻撃的で上から目線。で、へこたれない。涙なんか流しませんからね。・・きっと韓国社会の中では、なよなよしてると負けてしまうんでしょうね。いいカモにされたり、韓国社会は必ず上下関係がないと話が始まらないみたい。つまり対等な関係がないわけです。・・そんな感じだった。言葉の端々が攻撃的。「自分が女帝よ」でツーンとしてないと韓国社会では生き残れないみたいですね。
・・・アメリカは70数年前に戦争をしていたにもかかわらず、今いろいろな場面で日本人をリスペクトしてくれます。』

« 忍者はすごかった 忍術書81の謎を解く (山田雄司著 幻冬舎新書) | トップページ | 般若心経は間違い? (アルボムッレ・スマナサーラ著 日本テーラワーダ仏教協会) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 忍者はすごかった 忍術書81の謎を解く (山田雄司著 幻冬舎新書) | トップページ | 般若心経は間違い? (アルボムッレ・スマナサーラ著 日本テーラワーダ仏教協会) »