« 参謀本部作戦課の大東亜戦争 (高山信武著 芙蓉書房出版) | トップページ | 英語脳になるだけで、スラスラ英語がでてくる! (宮本太平著 インプレス) »

2016年1月29日 (金)

狂人日記 (魯迅著 青空文庫)

ごく当たり前のことが、猜疑心の強い人からはこのように見えるのか、ということと、中国にはやはり食人の伝統が一部にあったのだということがわかりました。

特に書き残したいような記述はありませんでした。

« 参謀本部作戦課の大東亜戦争 (高山信武著 芙蓉書房出版) | トップページ | 英語脳になるだけで、スラスラ英語がでてくる! (宮本太平著 インプレス) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狂人日記 (魯迅著 青空文庫):

« 参謀本部作戦課の大東亜戦争 (高山信武著 芙蓉書房出版) | トップページ | 英語脳になるだけで、スラスラ英語がでてくる! (宮本太平著 インプレス) »