« SAS・精鋭部隊実戦訓練マニュアル アレグザンダー・スティルウェル著 角敦子訳 原書房 | トップページ | 世界の変化を知らない日本人  アメリカは日本をどう見ているのか(日高義樹著 徳間書店) »

2012年4月14日 (土)

雑誌記事から(English Journal4月号)

英語学習についての特集記事がありました。参考になりそうな記述は次のとおりでした。

『情報をともなった英語を、好奇心を持って速読すると力がつきますよ。知らない単語は無理に覚えようとしなくても大丈夫。英語をモノにしたい、という熱意を持って速読を続けていれば、そのうちに知らない単語も忘れた単語も、自分の中に入ってきます。(松本道弘氏)

(長い文を聞き取れるために)偶然、ある方法にたどり着きました。それは「暗唱」と「音読」です。・・テキストを何度も声に出して読み、ついには覚えてしまうことにしたのです。・・長い文でも頭にすっと入り、内容も理解できるようになっていたのです。(河野太一氏) 意味もしっかり意識して文章を読む。すると、音と意味が自分の中で結びついていく。

「単語を覚えた後に実際に使ってみる(リスニングや読解でその単語に触れる)ということが重要だった・・・TOEICでは「知っているかどうか」よりも「使えるかどうか」が重視されます。(濱口達史氏)』

« SAS・精鋭部隊実戦訓練マニュアル アレグザンダー・スティルウェル著 角敦子訳 原書房 | トップページ | 世界の変化を知らない日本人  アメリカは日本をどう見ているのか(日高義樹著 徳間書店) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌記事から(English Journal4月号):

« SAS・精鋭部隊実戦訓練マニュアル アレグザンダー・スティルウェル著 角敦子訳 原書房 | トップページ | 世界の変化を知らない日本人  アメリカは日本をどう見ているのか(日高義樹著 徳間書店) »